本文へスキップ

株式会社琉球は、沖縄産食品の原料販売や各原料を使用したPB製品のご相談等も承ります。

プロダクトPRODUCTS

ウコン原料について

 日本語名  ウコン キョウオウ  ガジュツ 
 学 名 Curuma longa Linn  Curcuma aromatica
Salisbury
Curcuma zedoaria
Roscoe 
 学名よみ   クロマ・ロンガ クロマ・アロマティカ  クルクマ・ゼドアリア
 英語名  Wild Turmeric  Turmeric  Zedoary
英語よみ  ワイルド・ターメリック  ターメリック  ゼドアリー
   秋ウコン花  春ウコンの花 ガジュツの花 
 花時期  8月から9月  4月から5月  5月から6月
 花の色  白い花  ピンクの花  ピンクで中央紫
 根 茎 秋ウコン   春ウコン  ガジュツ
 切 口  濃いオレンジ  黄色  薄紫色
   苦味は強い、独特の香り  口全体に広がる苦味  苦味が3種で一番強い
 成 分 クルクミン豊富
精油成分少ない
ミネラル殆ど含まれず
クルクミン
精油成分
ミネラル
3成分のバランスが良い
 クルクミン殆ど含まれず
精油成分豊富
ミネラル豊富
 用 途  香辛料・天然色素  健康食材  健康食材
 備 考  古来より衣料染料
食品の着色
日本ではカレー粉
たくあん着色
 約100種類の精油成分
カルシウム豊富
 約100種類の精油成分
 ※ クルクミンの過剰摂取は、良くないので古来よりの知恵でウコンは染料や香辛料の用途でした。

弊社の原材料粉末3種
ウコン比較

 現在の日本では、3種のウコン種が存在します。
キョウオウガジュツウコンと呼ばれている三種です。
キョウオウガジュツは、古来より薬草として愛用されて、ウコンは食品の色素や染料に利用されてきました。
 三種類ともそれぞれ特徴がありますが、一番大事な共通点は
産地です。 土壌が異なると生薬としての有効成分も異なります。
 弊社の基本として、土壌が
残留農薬の心配がなく原料としての製品過程で土壌微生物の殺菌が重要と考えています。
 沖縄産の農産物は、珊瑚礁の土壌でカルシウム含有率が非常に高いと言われています。


弊社扱い沖縄産原料ご紹介(弊社の拘り)


綺麗な環境  珊瑚礁の土地  良質な土壌で栽培
 沖縄の海  珊瑚礁 沖縄ウコン畑 
 葉には多くの虫食い跡  丁寧に収穫  綺麗に洗います
 ウコン圃場  ウコン  春ウコン
 スライス スライス乾燥  過熱水蒸気殺菌 
 ウコン乾燥  ウコン乾燥  ウコン滅菌

 弊社が扱う残留農薬の無い土壌で育ったウコン種でも、土の中で育った農作物は、大腸菌等の心配がありますのでコストは高くでも現在において一番安全で安心と言われる過熱水蒸気殺菌を行います。 口に入れるものですから一般的に行われるガス滅菌や紫外線殺菌より安心して頂ける原料供給を目指します。


バナースペース



株式会社琉球

【本社】
〒835-0007
福岡県みやま市瀬高町長田460

TEL 0944-62-4187
FAX 0944-62-4101